No.6 素敵な出会いに感謝して

                             12/06/18(Mon)  Menu

 

 

 

こんにちはーー!!トミナガです。

スナフキンに入って2ヶ月が経ちました。

直接は言わないけど、 みんなと過ごすゆるっとした時間が大好きです。

 

 

これまでの5人のTravelogに負けないように、   

今回は、そんな私の初めての旅を。

 

 

それまでスーツケースごろごろ転がしてた私が、バックパック背負って

「いってきます」と家を飛び出したのは、去年の夏。行き先は、屋久島。

 

 

屋久島のことは前から調べていたんだけど、縄文杉すごいなーってそれくらい。

 

でも、「この目で見たい」って思ってたはず、きっとね。

それで去年ふと「あ、、屋久島行こう。ひとりで。」って。

 

 

、、、だから行ってきちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

ぐわっ。(トビウオのからあげすごーく美味しかったーーーーー!!)

 

 

 

縄文杉トレッキングとナイトツアー以外、ほんとなーんにも考えずに行っちゃって

5日間島民のようにのーんびり過ごしてた。

一人旅って、そういうのも魅力的だったりするのかなーって。

 

 

だけど、本当にたーくさんのヒトに、モノに、フウケイに出会ったの。

 

 

週2日しか営業していないパン屋さん、炎天下の中2時間探し歩いた。

帰りは、お店にいたおじさんに港まで送ってもらった。

しかもその人がオーナーとして働くカフェでカレーをいただいちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

降りる駅を間違えて途方にくれながらも、冒険心が芽生えて、てくてく。

ふとした瞬間に空を見上げたら、ハート型にくり抜かれた大空。

(この空を撮った30分後には大雨に襲われた、びしょびしょ。笑)

 

 

 

 

そして写真で見た縄文杉を、この目で見た、この身体で感じた。

大雨の中歩き続けた11時間だった、辛かった、でも楽しかった!

 

雨に濡れた木々の緑に、森の中を吹き抜ける風に、

切り株から芽生えた新たな生命に、屋久島の自然を感じた。

 

 

 

 

 

 

あ、最後に忘れられない出会いをひとつ。

 

屋久島についた日、島で一人のおじいちゃんに会ったの。

 

私の撮った写真を見て「まだまだだな~!」とか、

レンタサイクルしたい言っても「あんたにあの坂登れるかな~~」とか、

初対面だったのにとにかく気さくな人で、しばらくおしゃべりして。

 

手を振ってばいばいしたんだけど、帰る日にフェリー乗り場で再会できたの!

おじいちゃんが私に気づいてくれて、5日間の思い出をたくさん聞いてもらった。

 

「またね」って、私の乗る1個前のフェリーに乗ってどっか行っちゃった!笑

  また会いたいな、会えるかな?

 

 

 

というわけで、私の初めての旅はこんな感じ、、です。

 

 

 

みんなも書いてるけど、旅にはいろいろな形があって良いと思う。 

同じ場所に、一人で行くのと友達と行くのでは感じ方も違うだろうな。

 

だからきっと、わたしが友達と屋久島に行ったら、

それはそれでとっても楽しいものになるんだろうなって!!

一人だと気付けないことにもたーくさん出会えると思う!!

 

 

っていうワタシ、まだまだ旅の経験が浅いので、

メンバーの旅経験に圧倒されているわけで。

だけど、だからこそこれからの自分に期待してます!

 

 

行きたいところに行く、やってみたいことをやる、そこで出会えた

ヒト、モノ、フウケイ、、すべてのものに「ありがとう」を。

 

 

 

(トレッキングガイドのおじちゃんに怒られた、、

「今度は彼氏と来なさい!!!」って。だれか行きましょう、、笑)

 

 

おしまい^^

 

 

 

完歩直前、雨上がりの虹。
完歩直前、雨上がりの虹。