No.3 行かないと出会えないもの

           12/06/1(Fri)  Menu

 

 

こんにちはー!はじめましてー!

足のところどころに青たんつきまくってる、最近ついてない新メンバーのあかねです

 

まず、自己紹介からいきますー

青山学院法学部2年の戸井明音です!

好物はマンゴーです。と時々グアバです。はい。

 

 

よしぽよまさきの次にわたしって、プレッシャー以外のなにものでもない…

それでは本題にいきましょう!

 

始めての旅…去年の春に行った台湾

 

 

 

 

 

 

今まで海外に行くと言ったら、親の決めたプランをただ単についていくことでしか海外を体験したことがなかったから

自分が行きたいと思った国に、自分で航空券やホテルを手配し、自分でプランを決めた始めての旅が台湾でした。

 

 

なんで台湾かっていうと、わたしは中学まで台湾人が日本でやっている中国語を教える学校に通ってたので、授業で台湾の歴史や文化などを小さいころから習っていたのに、台湾には1回も行ったことなかった。

今まで教科書でしか知らなかった台湾を自分の身で体験したいと思ったのが台湾を選んだ理由です。

 

 

とりあえず台湾に行ってみた!

第一印象は、台湾の人って本当にみんな日本人が好きなんだねって思った!

ちょうど地震のあとということもあって、

どこ行っても、「日本大丈夫?」「今どうなの?」ってすごく親身になって日本のことを聞いてくれた。日本への義援金も、台湾が一番多く出しているらしいです!ドヤ顔で語ってくれた。笑

それだけ台湾のみんなは日本が大好き!

台湾は親日だよーって話は聞くけど、 自分で行ってみなきゃわからなかったと思う。

 

 

台湾にはぶっ飛んだものがたくさんありました。

包丁マッサージーだったり、トイレカフェだったり、日本サイズより4倍おっきいフライドチキンだったり、毎日毎日が新鮮でした。

 

 

 

 

 

 

 

住んでたとこの向かい側に朝食屋さんがあって

台湾にいる間、毎日通ってたら、店長とすごく仲良くなっちゃって

最終的にはその朝食屋さんの店長と常連のおじさんも混じってみんなでわいわい話するようになった。

わたしが日本に帰る日に食べに行ったら

店長に「来年も絶対また台湾に来てね。そしたらまた絶対食べにきてね。」って寂しそうに見送ってくれました。

たまたまそこに泊まって、たまたまその向かい側に朝食屋さんがあって、たまたま見つけて行ったのに、こんなに仲良くなれた。もしかしたら一方的に思ってるだけかも←

それって旅に出なかったら、なかった出会いだと思う。

 

今もあのしょっぱい豆乳スープ恋しいです。食べたい。

 

 

台湾は友達と二人で行きましたー!

わたしを含み、女の子だと旅には行きたいけど、一人で行くの怖いって言う人が多いと思う。たぶん。予想。もちろん例外あり。

最初は友達と一緒に行ってみて、海外に慣れることから始めて、

海外に対する不安や恐怖心は行ってみたらなくなるだろうと思うし、

海外に慣れてきたなーって思ったら、一人で旅に出てみて、そしたらもっともっと違った視野が広がると思う。

 

わたしは今年の夏、もっとディープな旅に出かけてみようと思う。

 

 

 

 

 

 

最後は豚のように切られているわたしでお別れ~